大熊 祐子/Ginza Visee 銀座 ヴィセ

大熊 祐子

Yuko Okuma プロフィール

ヘアーワールドチャンピオン
前人未踏 3回連続金メダル

黄綬褒章受章(2004)
美容部門 日本女性初

厚生労働大臣表彰「卓越した技能者・現代の名工」 (2002)
美容部門 日本女性初

オーストリア美容協会 アカデミー賞受賞
東京都優秀技能者賞受賞


株式会社ヴィセ・インターナショナル代表取締役
「銀座ヴィセ」代表
オオクマメソッドアカデミー校長
レプロースト マスター
東京出身

1973 年 女子美術大学 短期大学部 造形学科 卒業
1988 年 全日本美容選手権大会
      種目別優勝、総合準優勝
1989 年 アジア美容技術選手権大会 総合優勝
1990 年 世界美容技術選手権オランダ大会 総合優勝
1992 年 世界美容技術選手権日本大会 総合優勝
      パリ国際競技大会 総合優勝
      ゴールデンチューリップ国際競技大会 総合準優勝
      オーストリアグランプリ国際競技大会 総合準優勝
1993 年 ヨーロッパ美容技術選手権 総合優勝
      全北欧競技大会 ポーラベアトロフィー 総合優勝
1994 年 世界美容技術選手権ロンドン大会 総合優勝
      ゴールデンチューリップ国際競技大会 総合準優勝

全日本美容講師会常任創作委員・着付師範
東京都美容家集団常任指導員
東京都美容生活衛生同業組合本部理事
インターコワフュール(世界美容家協会)会員
FNCF(フランス理美容連盟)芸術院日本理事
オーストリア美容協会名誉会員
技能五輪国際大会・国内大会審査員
美容師実技試験委員
東京都職業訓練指導委員
日本ものづくり交流支援協会理事
日本エイジマネージメント医療研究機構評議員
全国美容理容サロン支援協議会理事
トータルビューティージャパン 会長





ご挨拶

................................................................................................................................................................

 
『あなたの美しさの未来を変える』

~ファッショナブルサロンとして~


  
“ファッション”とは、服装糸ヘアースタイルとメイクアップのバランスが整ってこそファッショナブルといえます。その中で美容室というと、カットやパーマ、カラーなど“外見を綺麗にする所”という装飾的な形式美のイメージでファッションの一部として認識されてきました。
  しかし銀座ヴィセは、形式美はもとより本質美にも着目し、お一人お一人の魅力を引き出す『美の追求』を続け、本質美を導く「健康」というテーマを一貫して心がけて参りました。
 フランス・パリの分析学を学び、体系や骨格、髪質や肌質などがその人に一番似合うスタイル、個性美をご一緒に追求・分析し、提案させていただいております。パリコレクションのヘアーメイクを担当し今でも依頼を受け海外でも活動を続け皆様によりファッショナブルな演出のお手伝いをさせていただいております。
 
  近年、医療や化学の進歩も目覚ましくアンチエイジングが話題となっておりますが、銀座ヴィセでは以前よりエイジングを取り入れ、永遠のテーマといわれている「健康で若く美しく」につながる「老化予防」「予防医学」の研究を重ねております。エイジマネージメント医療研究機構の評議員をはじめ、クリニックとの提携による病院内でのカウンセリング活動や、肌や顔・体の専門家との研究、又、厚生労働省の国際会議に日本代表として出席するなど、世界的に活動する銀座ヴィセならではの最新技術の情報を、最新最高の形で皆様に提案・提供する努力をしてまいりました。
  その結果、違いを実感していただいた多くの方々から喜びや感謝のお声をいただき、大変嬉しく、手ごたえを感じております。

  髪は内臓の影響を受け予想以上に健康状態や生活習慣を反映しています。内臓の力が豊かで、その影響力が組織細胞の末端まで及べば、人は美しくなります。美は健康があって発現するものです。
美しくなることは健康になることとも言えます。それをサポートするのが銀座ヴィセの使命であり役割だと思っています。
  『時間と共に美しくなる』メニューを、お一人お一人を想う気持ちで選び、『消費型の美容』ではなく、『未来につながる蓄積型の美容』をプロとしてこだわり続け、今後さらに一人でも多くの方に喜んでいただき、健康で若く美しくいていただけるよう、人のカラダのメカニズムに合わせた、毛髪や肌、顔やカラダの調整・調律となるようなエイジングケアを目指して、『美の未来』に貢献してまいりたいと思います。

  銀座ヴィセの『あなたの美の未来を変える提案』にご期待ください。
素晴らしいご縁をいただいたことに心より感謝申し上げます。お目に書かれますことを楽しみにお待ち申し上げております。

                                             銀座ヴィセ  大熊 祐子

  

 日頃は、銀座ヴィセにご来店いただき、ありがとうございます。心より御礼申し上げます。
2012年は、日常の習慣の中から「美と健康」に繋げるための正しい知識をお持ちいただき、「より簡単に健康で若く美しく」というテーマで最前線のプロフェッショナルによるビューティーアップセミナーを6回開催いたしました。また、ジャズやシャンソン、ポップスのコンサートも併催し、たくさんの皆様にご参加いただき、重ねて御礼を申し上げます。2013年度もなかなか体験出来ない興味深いセミナーを企画しております。情報の多い中、何を信じてよいのか解り難くお困りの方も多いと思います。銀座ヴィセでは、プロフェッショナルが欲しがる最新・最前線の情報を、皆様にいち早く解りやすくお届け致します。
 現在の科学は、私達の想像を超えており、想像以上に進化・深化しており、老化は確実に遅らせる事ができるようになりました。セミナーで、ご自身の『美の可能性』を確信していただき、「健康で若く美しく」を実践していただきたいと思います。

 また、ヴィセのスタッフ1人1人が、お客様おひとりお一人のビューティーカウンセラーとして少しでもお役に立てるように精進し、安心しておくつろぎいただけますよう努力を続けてまいりますので、今後ともお気軽にご相談いただきますようお願い申し上げます。
 2013年もヴィセにご期待ください。

皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。


             株式会社 ヴィセ・インターナショナル
                銀座ヴィセ     大熊 祐子

黄綬褒章受賞

黄綬褒章をいただきまして、皆さまにお礼を申し上げます
この度は黄綬褒章をいただき、大変光栄に思っております。
今日、この様に楽しく仕事をさせていただき、受賞させて頂いただけましたのも、多くの方々の御指導ご支援があってこそ、と心から感謝しております。
皆様方からいただいた愛情が多いだけ責任も大きいと思っております。皆様方のご恩に報いるためにもより一層の努力が必要と肝に命じる次第です。
女性の美しさには外見的なものと内面的なものがあります。美容とは外見的な美しさを作っているように見えますが、外見が美しくなることで内面的にも自信が持てるという相乗効果を考えると、美容とは外見だけでは留まらないもの、決して別々ではなく繋がっているものです。
「髪は女の命」と言われますが、内面的なものは外見に出てくるので髪を見ればその人の生き方がわかります。その人の美意識によって変化していく髪の状態やスタイルは女性の価値を決めてしまうくらいの力を持っています。その人の今、現在の美しさだけではなく、明日、、、一週間後、、、十年後、、、その人ならではの本質的価値を共に作り上げて行く為に、その未来までも見据えながら、プロとしてその人のライフスタイルを考え良いものを提供していきます。女性としての価値を高めるためのオシャレは自分自身の演出をすることです。また、マナーとして尊敬の意を表するためのオシャレなど、より多くの素敵な自分を発見していただきたいと思っております。
時と経験を重ねて培われる個性や品格で髪型が変わるのは当たり前のことです。その高度な個性美のお手伝いはサロンを通して提供していきたいと考えております。そのためにも私自身、さらに勉強し美を追求していきたいと思います。また、皆様に喜んでいただけるサロンになるよう、大熊メソッドを受け継ぐ後継者、スタッフの育成にも日々努力を続けていく所存です。私たちをもっとご利用いただきご自身の価値を再発見してください。
大人の女性の生き方においても、美においても、応援し女性であることを一緒に楽しんでいきたいと思っております。
大熊祐子
>>関連記事(毎日新聞:2004.11.2)

世界を制覇した美容家

大熊祐子は、1990年から1994年の間に美容業界の世界最高レベルといわれる5大国際大会の全てに優勝(一部準優勝)し、世界を制覇した美容家です。
中でも「世界理美容技術選手権大会」において3回連続で優勝したことは、オリンピックの総合種目で金メダルを3回連続でとり続けること、あるいは映画界でアカデミー賞を連続受賞することにも匹敵する程、難しいことだと言われております。大熊祐子が日本人として、世界に挑戦しこれらを獲得してきた実績は、日本の我々よりも美容文化の伝統歴史の古いヨーロッパで‘前人未踏’と賞されています。

最年少で・・・

2002年11月、厚生労働省から「卓越した技能者(現代の名工)厚生労働大臣表彰」を美容業界最年少で受彰し、日本政府からも美容界の最高峰と認められました。昭和42年創設以来毎年、様々な分野の優秀な技能者150名に与えられますが、昨年の受彰者のうち女性は8名のみであり、美容家では初めての受彰者となりました。日本でも大熊祐子の実績が認められ始めています。

世界を目指すトップアーティストを育成する美容家

現在までの活動として、パリやロンドン、ニューヨークなどで世界大会を目指す海外のトップヘアアーティストの技術指導・育成、世界各国でのトレンド発表ショーやプレゼンテーション活動、またファッション界では「パリ・コレ」のメインステージのヘアを、メインアーティストとして担当、「ニナ・リッチ」「ロメオ・ジリ」などのファッションショーでもヘアメイクの指名を受けるなど国際的な活躍をしています。また一方、国内では美容院「ヴィセ」の経営や職業訓練校「ヴィセ・テクニカルアカデミー」の校長としても後進者を育てています。最近では、国内の若手美容師や全国大会や世界大会を目指す限られたトップ・プロ向けの「最新のトレンド発表」や「高度な技術指導」などプロ向けの教育が主体となっています。
日本の美容師たちが、大熊祐子の技術を真似し今年の流行を学んでいく。今や日本の美容界を牽引していく立場にあって、今後はますます日本に拠点を置き、後進の育成を図りたいと考えています。

Page top

大熊 祐子 Yuko Okuma

現代の名工

理毛

理毛


Copyright(c) 2010 Ginza Visee all rights reserved.